FC2ブログ
食べられるシュガーケーキ
上級までのレッスンカリキュラムの中に2回食べられるシュガーケーキのレッスンがあります。
その一つがこちらです。
Rさんが作られた2段のベリーのシュガーケーキです。


中身は基本フルーツケーキやバターケーキが入ります。
今回はペカンナッツと刻みチョコレートがザクザク入ったチョコケーキをご用意しました。
P1014679_convert_20200217144201.jpg

ケーキをマジパンとシュガーペーストでカバーリングし、飾りを付けて仕上げます。
P1014681_convert_20200217144602.jpg


余談ですが、少し残った焼く前の生地に刻んだクランベリーとカレンズを入れて焼いてみました。これがほんのり甘酸っぱくてすごくチョコレートと合っていて私好みの味になりました。
(ドライフルーツは苦手のお子様が多いので、お子様のいらっしゃる生徒さんのケーキは入れませんでした。)

イチゴの花、実、花、クランベリー、ブルーベリーはシュガーペーストで作っています。

Rさんは、

「可愛い!(^^)  帰りにおばあちゃんのお家に寄って見てもらいますね♪」

とおっしゃって帰っていかれました。
おばあちゃん、子供さん達、びっくりするかな?
シュガーケーキを囲んで、召し上がりながら家族の会話が弾むと良いですね(^^)

シュガーケーキは1センチほどの厚みにスライスして少しずつ頂きます。シュトーレンみたいなイメージ?(ちょっと違うけど)
生クリームのホールケーキのような三角カットはしないのです。

日本人に馴染みのないシュガーペーストもマジパンも少しだったら大丈夫。
苦手な方はペーストを剝がして食べます(笑

Rさん、お疲れ様でした(^^)


スポンサーサイト



[2020/02/17 15:24 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
デイジー
Rさんの課題作品が完成しました。
デイジーです。土台の植木鉢もお花の根元にある小石も全てシュガーペーストでできています。
とても丁寧に作って下さったので、とても綺麗に仕上がりました。


お疲れ様でした(^^)
[2020/02/17 14:59 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
バレンタイン
気が付いたらバレンタインが終わっていました。
息子二人には百貨店でチョコレートを買ってプレゼントしました。

昨年からバレンタインのチョコレートの手作りをやめました。
ずっと毎年手作りしてきましたが、50歳にして体力の限界が。
それまでは徹夜して色々なチョコボンボンを作ったものですが、下の息子も二十歳を過ぎて成人したことだし、更年期に入ってきたしもういいよね。。。

手作りをやめて気が付いたこと。

身体が楽~
気持ちが楽~

毎年13日までに作ってラッピングしなくちゃ。って追い詰められてしんどかったんだなって。
手作りをやめて気が付きました。
肩の荷が下りた感じです。

のんびりとお菓子作りを楽しめる気持ちの余裕ができたらまた作ってみたいな(^^)
しばらくはプレゼントするチョコレートをお店で選ぶことを楽しみます。


[2020/02/16 21:55 ] | お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
ココア
我が家のにゃんこ、ココアです。
3匹兄弟の中で一番ジャンボくん。4,5キロになりました。
コロコロしていて可愛いです。
性格は穏やかで人懐っこくて甘えんぼ。
可愛くて可愛くて仕方ありません。


ココアのある日のお昼寝姿です。
こういう姿を見ていると本当に癒されます。
昔は子供たちの寝顔に癒されていましたが、大きくなってしまうと寝顔に癒されることはなくなるので、自然と次なる対象は可愛い動物に。
IMG_1318_convert_20200215222155.jpg
こんな風に私も毎日お昼寝したい。。。。
[2020/02/15 22:30 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
にゃんずクッキー
にゃんずのペイントクッキーと一緒にイラストクッキーも作りました。
黒ポメラニアンのくーさんも一緒です。

キジトラが一番難しかったです。
色合い、模様。うーーーん、ほんと難しかった。要研究、勉強です。
黒ポメのくーさんが一番のお気に入りになりました。
[2020/02/15 22:20 ] | アイシングクッキー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>