FC2ブログ
チョコフィナンシェ
長男がお菓子を作りたいと言うので、簡単に作れるチョコフィナンシェ作りをオススメしました。
このお菓子は簡単でしかも美味しいです。

今回は息子のためにエシレのバターを使わせてあげました。
次男も側でお手伝いしてくれました。

作業中、焦がしバターを作る時のなんとも言えない良い香りが立ち上ってきて、思わず鼻をクンクンしました。
香りも全部吸い取りたい!
吸わなきゃもったいない~!

グラニュー糖の代わりにブラウンシュガーを。
ココアパウダーはヴァローナのものを。
生地の半分をドライクランベリー入りにしました。

焼きたて熱々をまず味見して、冷めてからもまた味見。
長男からの
「食べ過ぎるなよ~~~(--)」
のオーラが半端なかったです(^^;;;
もっと食べたかったけど、2個でやめておきました。

焼きたては熱すぎて舌がマヒして味がわかりにくかったです。
冷めてからの方が味が良く分かって美味しく感じました。
奥深い味はエシレのお陰でしょうか。
クランベリー入りも酸味が合わさって美味しかったです。

長男との久々のお菓子作りでしたが、フィナンシェは簡単に作れるので、土曜日のレッスンのおやつにみんなで作ってみるのもいいなと思いました。
よーし、10月のレッスンに取り入れること決定♪
スポンサーサイト



[2020/09/24 01:15 ] | お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
アップルパイ
アップルパイを作りました。

栗原はるみ先生の冷凍パイシートを使ったレシピにラムレーズンをたっぷり追加。
最近ずーっと食べたかったアップルパイ。
焼きたてのアツアツを食べて大満足です。
温かくても冷めてもどちらも美味しかったです。
甘いものをあまり食べない父もアップルパイだけは喜んでくれます。
もちろん、息子達は大喜びでした。
大好評のため、このあと手土産やおやつに3回作りました。
りんごをラム酒と砂糖、少量のバターで煮詰めると、最後にリンゴ風味のキャラメルができるのですが、これがたまらなく美味しいんです。
リンゴとキャラメルの組み合わせは定番ですが、初めて何故だかわかりました。
酸味と甘みのバランスが絶妙で癖になります。
こっくりした大きめのリンゴがパイ生地と合わさると更に美味しさパワーアップ。

夕食の支度をしながらでも作れるので、レシピを検索してぜひぜひ作ってみてください。
レシピにはクリームとチェリーソースもありますが、なくても十分美味しいです。
調理時間は1時間強位です。


[2020/05/19 03:06 ] | お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
パンナコッタリベンジ
前回失敗したパンナコッタのイチゴソース。
リベンジです。

今回は美味しくできました!
息子達にも好評でした♪

作り方は簡単。
ヘタを取り、洗ったイチゴ200~250g(生、冷凍どちらでも可)をボウルに入れ、上からグラニュー糖80g(お好みで調整してください)をふりかけてイチゴから水分がたくさん出てくるまで置いておきます。(1時間くらい)
それにレモン汁5~10g(お好みで)を加え、ブレンダー、ミキサー、フープロでお好みのペースト状に。(少し果肉の形を残してもいいですね)
これで出来上がりです。
熱を加えなくてもとろみが付いて美味しい。
色鮮やかなイチゴソースになりました。
写真はありません。前回と同じようなものなので省略です(^^

いちごにグラニュー糖を合わせてすぐにペーストにするよりも、時間を置いた方がとろみも付くし断然美味しくできました。
ヨーグルトにかけても美味しいです。
ヨーグルトソースを買わなくて良いし、添加物も入ってないから安心です。
イチゴが安い今のうちにヘタ取りして洗ってジップロックに入れ、冷凍保存しておくとイチゴが出回らなくなってしまう6月以降も美味しいイチゴソースを楽しめます。
今は冷凍のフルーツも手軽に手に入るので、他のフルーツでも作ってみたいと思います。
孫が遊びに来てくれた時にこれを作ってあげようと思います(^^)

リベンジ終わったので気持ちスッキリ。
次は最近食べたくて仕方なかったアップルパイを作ります。(りんごを煮るだけアップルパイ)
簡単に作れるレシピないかな~とネットで検索するとありました。
栗原はるみさんの冷凍パイシートを使ったレシピです。
面倒なパイ生地の編みこみなし。
これや~~~~!!!!!

ということで、次はアップルパイを作りますー。
先日大量にラムレーズンを漬け込んだので、それも使って大人の味に仕上げます。
[2020/05/13 11:43 ] | お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
初めてのバスクチーズケーキ
最近インスタで良く見かけていたバスクチーズケーキ。
小山シェフのインスタレシピで作ってみました。
生クリームの代わりに牛乳を使ったレシピです。
フードプロセッサーで混ぜ合わせてたのですが、機械の容量が小さくて牛乳を入れたらチーズ風味の液体がどばーっと流れ出して焦りまくりでした。お掃除大変、量も減りました(--;;;;
今回はキッチンにある家庭用のオーブンで焼きました。教室にあるプチバッケンだとまた違った感じになるのかな?
画像、全くイケてませんがご覧ください(--;;

この後、ネットの違うレシピでまた作ったのですが、こちらは牛乳ではなく生クリームを使いました。
オールインワンで超簡単。材料をボウルに全部入れてブレンダーで
ガーーーっっ
と混ぜ合わせた後、焼型に流し込んでオーブンへ。
フードプロセッサーもブレンダーも、あるとすごく便利な機械です。

こちらは次男のお友達のお家へプレゼントしたのでお味はわからず。
写真はありませーん。
こちらは自家製ヨーグルトを水切りして作ったクリームチーズを使いました。
作り方は簡単。ボウルの上にリードクッキングペーパーを敷いたザルを置き(ここ大事。他メーカーでも良いとは思いますが、しっかりしたペーパー使って下さい)、ヨーグルトをその上に流して半日~1日冷蔵庫へ。
水分が抜けてクリームチーズになっています。1リットルの牛乳から400グラム強のクリームができました。
ヨーグルトって半分以上水分なんですね。ボウルに結構な量の水分が溜まります。栄養たっぷりなので私はグビグビ飲んでます。
1日置くとかなり水分が抜けてしっかりしたクリームになります。加減はお好みで。

この後はパンナコッタリベンジいきますー!
(小山さんはブランマンジェって書いてましたが、前回パンナコッタって書いてしまったので、パンナコッタで通します)
[2020/05/11 02:47 ] | お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
パンナコッタとバスクチーズケーキ
コヤマシェフのインスタレシピで作るパンナコッタを何度も作っています。
作り方、材料はとても簡単です。
ぜひインスタで検索して作ってみてください。

こちらは2,3回目に作ったものです。
イチゴソースにとろみを付けて欲しいと長男が言うので、

そうか!煮詰めて軽くジャムみたいにしたらええやーん。

と思い、ジャムの一歩手前で火を止めたはずが完全にジャムになっていました。(--;
食べると最初のイチゴの味が強烈すぎてパンナコッタの味が完全になくなってしまいました。
食べても食べてもイチゴジャムの味しかしないのです。

ひーーーー、こんなになるんや~~~~~(@@;;;;;。

失敗や~~~~~~


息子達には、

「食べられへんことないけどな。。。こんなイチゴの甘い味しかしないパンナコッタ初めて食べたわ~。」

「甘すぎて汗出た。」

と言われ、散々な結果になりました。しょぼん(´・ω・`)
気を取り直して次はバスクチーズケーキいきまーす!
[2020/05/08 10:48 ] | お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>