FC2ブログ
モデリング
誕生
今日は午前中に仕事の打ち合わせをし、その後は週末の講習会用のヘクセンハウスの仕込み、メンズお菓子倶楽部のロール生地の改良等をしました。

本日の画像は「2010ジャパンケーキショー東京」に出品した作品の一部をアップします。
テーマは「家族」です。私には19歳の長女、15歳の長男、13歳の次男と3人の子供がいます。
次男が生まれて病院で初めて新しい弟と対面した時の様子を思い出しながら制作しました。
トップから下段のケーキに進むにつれ、次男が成長する過程を追いながら家族の思い出が展開されていくのです。

人形を作ったり、動物を作ったりすることを「モデリング」といいます。
私はこのモデリングが大好き。
特に家族をモデルにするときは力が入ります。
いつも2体作って、気に入ったものを使います。なので、作品を作るたびに人形が増えて行き。。。
暗がりでアトリエに入ると、人形の頭や首なしの体がボ~~~ッと浮かび上がるので、子供たちは怖がって近寄らない時もありました。

ロール生地ですが、食べた時のしっとり感がもう少し欲しくて、小麦の量を変えてみました。
浮き(生地の厚み)は少し落ちましたが、しっとり感が増して家族にも好評でした。
「メンズお菓子倶楽部」のビッシュ・ド・ノエルはこちらを使います。
スポンサーサイト



[2011/12/13 22:34 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |