FC2ブログ
イギリス大会での出来事 その9
最近、長女、長男の誕生日やら親友の結婚式やら色々あってイギリス大会でのお話が中断していました。
今日からまた復活しますので、しばらくお付き合い下さい。

大会中の2日間は朝から夕方まで会場内に用意された別室で、有名シュガーアーティストのデモが行われていました。
私は、アラン・ダン先生のデモンストレーションに参加してきました。
アラン先生といえば、私の中では「お花!!」です。間近で見れるこの機会を逃すものかと日本からネットで予約を入れました。

先生の作品です。独特の色合いとツルのクネクネっとした感じに特徴あります。
P5194396_convert_20120626020617.jpg

デモが行われた教室は100人近くのギャラリーでギッシリ、そして熱気ムンムンでした。


アラン先生はとっても気さくで楽しい方のようで、冗談を言って会場は大爆笑の渦でした。
英語のわかんない私はぽつーんと笑いから完全に取り残されてました。
「英語さえしゃべれたら、みんなと一緒に笑えたのに。。」
って、そこ???みたいな。

レッスンの内容ですが、熱帯の花を作ってくれました。
目を皿のようにして先生の手元の動きに集中。
とにかく早い!!!。サラッと作ってしまうのです、花一輪を。
P5194437_convert_20120626020405.jpg
説明してみんなを笑わせながら15分足らずで作られていました。
その後は事前に用意されたお花を使ってアレンジメントが始まりました。
これまた早い!なのに壊さないのです。
P5194434_convert_20120626020327.jpg

ちょちょいのちょい。で出来上がり。50分の間にあいさつから始まり、ブーケをひとつ完成させて終わりのあいさつ。
完璧でした。
講習会の進め方の勉強にもなりました。デモに参加して本当に良かったです。先生が使われてる道具類も写真に収められたし(これってものすごいヒントにつながるのです)。
アラン先生、ありがとうございました!
P5194435_convert_20120626020437.jpg
スポンサーサイト



[2012/06/26 02:34 ] | イギリス大会 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |