FC2ブログ
エリスリトール
母がロールケーキの作り方を教えてというので、午後からロールケーキ教室を開きました。
「低カロリーのものが作りたい」というので、最近手に入れたエリスリトールという糖類を使ってみました。
エリスリトールは天然の成分から作ったもので、体内で代謝されずに外に出てしまうので、なんと0kcalなのです。これを使うと、通常のレシピで作った1カットのロールケーキのカロリーを、4分の3に減らすことができます

で、実際に使ってみたのですが、生地の状態は特に通常のものと変わりはありませんでした。
オーブンに入れてしばらく様子を見ていると、何だか生地の表面がつやつやしだしました。
「あれ?」と思ったのですが、焼き上がりの生地を触るとかなりフワッフワで、「おぉ!いい感じだわ」と思ったのですが、冷ました生地を見て愕然としました。そして触ってびっくり!!!
ロールケーキ独特のしっとり感が全くなくなっていて、カサカサになってるのです。
弾力もないので巻けるわけもなく。。。表面がパリパリと割れるのです。
口に入れると、ほろほろ、さらさら~~っと溶けるような口どけ。すでにロールケーキの生地ではありません。
冷ましている間に水分が抜けちゃった感じです。焼き上がってすぐに味見しておけばよかった(--;;
甘味も普通のお砂糖の60~80%なので、かなりあっさりした甘味になっていました。
使ってみて初めてロール生地に全く向いてないとわかり、いい勉強になりました。
お料理とか、ゼリーとかプリンだったら大丈夫かも。次はプリンを作ってみようと思います。

そうそう、初めてロールケーキに挑戦した母はこんな結果になって最初はビックリしていましたが、「この食感、別のお菓子に使えそうだね」と言っていました。
私もそう思いました。もう少し工夫をすれば何かになりそう。
しかし砂糖の性質の違いで、こんなに違う生地になってしまうとは。。。
改めて生地の中でのお砂糖の役割って何だろうと考えさせられた一日になりました。
スポンサーサイト



[2012/07/06 21:04 ] | お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>