FC2ブログ
昨日の夜、長男が体調を崩して帰ってきました。
私は10時過ぎまでレッスンだったので、息子の様子は全く知らなかったのですが、次男はお兄ちゃんに熱があって体調が悪いと知ると、自分のお小遣いですぐにスポーツ飲料とウィダーゼリーを買ってきてくれたそうです。

この話を今朝長男から病院で聞きました。
「あいつホンマに優しいやつやで。」と長男が言っておりました。
体調が悪い時ほど人の優しさが身にしみますからねぇ。

そう、次男は家族の中で一番の気配り名人で優しいのです。
私の父からは、「我が家で一番尻の軽い男。」(←一応褒め言葉らしいです。)と絶大な信頼をもらっています。
「頼めばすぐ動いてくれる男」なのです。
ゴミ出し、買い物、洗濯、エアコンの修理からマッサージ、力仕事まで、何でも手伝ってくれます。
私が台所で火傷をして、「アチチチチッ!!」と言えばサッとアイスパックを出してくれるという。
忙しいのでじっと冷やすこともできず夕食の支度をしていると、「ちゃんと冷やさないと後が残るらしいで。」
と声までかけてくれるという。
まるで母親のような次男。
息子に色々甘えさせてもらっている部分が多いです。

毎日忙しく、なかなか息子と向き合う時間もないのですが、長男から話を聞いて、優しい子に育ってくれているんだな。。とちょっと嬉しく思いました。

。これでもう少しお勉強してくれたら言う事ないのにねぇ。。。と思う母なのでした。
スポンサーサイト



[2013/09/26 13:47 ] | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>