FC2ブログ
ゲストスピーカーとして
和歌山市内にある、子供から楽しく学べるシュガーアート・アイシングクッキー教室 「ル・シュクリエ」の鎌田千香子です。
今日も私のブログにご訪問下さってありがとうございます(^^)

さて先日、和歌山ワイズメンズクラブ国際協会 紀の川クラブの例会にて、ゲストスピーカーとしてイギリスの伝統工芸、シュガーアートのお話をさせていただきました。

当日は世界大会で優勝した作品の他、お気に入りの大型作品を2点を展示。

私の頂いた時間は40分です。
まずは口頭でシュガーアートの歴史やシュガーデコレーションについてサラっとご説明させていただいた後、
「百聞は一見にしかず。」
ということで、皆様の前でシュガーケーキをお作りしました。
FullSizeRender+(1)_convert_20150407102930.jpg

最後にお砂糖で作ったお花を飾って完成すると歓声が上がりました。
FullSizeRender_convert_20150407102940.jpg

35分でここまで。
残りの5分は質疑応答の時間に。
そしてぴったり40分で終了♪

よ、良かった。。。。(ほっ

完成したシュガーケーキはチャリティーオークションを経て神谷様ご夫妻のもとへ。
IMG_0752_convert_20150405203930.jpg
神谷様のお母様は戦後からご自宅でシュガーやバタークリームを使ってデコレーションケーキを作られていたそうです。
とても懐かしいと目を細めながらお話して下さいました。

実はいただいた40分でどんな風にご説明したらシュガーデコレーションの事がわかりやすく伝わるのだろう。。。と、当日の朝まで悩み考え抜いた挙句の実演でした(笑

私だったらどんな風に話をしてもらったら嬉しいかな?楽しいかな?と思ったら、結局実演しか浮かびませんでした(^^;
試食用に2台フルーツケーキを用意していたのもちょうど良かったです。

今回シュガーアートでの講演も実演も初めての経験だったのですが、無事終わることができて本当にほっとしました。
始まる直前まで、それはそれはもう半端ないぐらいの緊張で(笑

でもワイズメンズクラブの方々、とっても優しくて聞き上手なんです。
笑顔で「うんうん」とうなずいて下さって。
出張レッスンではいつも緊張して手先が震えてしまって大変なのですが、今回はぶるぶる震えることはなかったです。

ということで最後になりましたが、温かく迎えて下さったクラブの皆様と素晴らしい時間を過ごすことができたことに感謝いたします。
本当にありがとうございました。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました(^^)


スポンサーサイト



[2015/04/07 10:28 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |