FC2ブログ
シュガーアート・体験レッスン
先日、製菓学校時代1年目の担任だったちえみ先生と、当時隣のクラスだった可愛い女の子、柴田ちゃんがシュガーアートの体験レッスンに来て下さいました。
製菓学校時代もさかのぼるとかれこれ10年前になります。う~ん、時が経つのは早いです(@@)

ちえみ先生はマカロンタワーを作られました。

そして柴田ちゃんは、シュガーボックスを。
P1011148_convert_20160603004812.jpg
フタのデザイン、側面の絞りはすべて彼女が考えています。

柴田ちゃんは今は製菓学校の製パンの先生です。
パンを使ったウェルカムボードとか、「もう神です。」というしかない仕上がりです。
写真でご紹介できないのが残念です(><)
P1011147_convert_20160603004757.jpg

二人の先生を前にレッスンさせていただくのは緊張しました(^^;
まさか担任の先生だったちえみ先生にシュガーをお教えさせていただく日が来るとは思いもしませんでした。

でも数年ぶりにお会いした先生や柴田ちゃんとたくさんお話しできて楽しかったです。
作品作りに生かせるような貴重なお話も聞くことができました。
ちえみ先生は、ラッピングのコンテストで何度も大きな賞を受賞されているのです。

実は私が「ジャパンケーキショーにチャレンジしてみたい!」とコンテストに興味を持ったのは、ちえみ先生と出会ったからです。
「じゃあ何の種目でチャレンジしようか。」となった時、「シュガークラフト」という種目を募集要項で見つけて、「これって何?」って調べたのがシュガーアートとの出会いでした。

製菓学校に入学しなければ、ちえみ先生にもシュガーアートにも出会えなかったんですね。

先生方が帰られた後、ふと製菓学校2年目の技術研究所に上がった時、実習のスピードに付いていけず、放課後先生に泣きながら、「どうしていいかわからないんですぅ~~~~(; ;)(鼻水ずるずる)」と言ってたことを思い出しました。
その時先生が私に話してくれたお話の半分以上は忘れてしまったけど、優しい目で私を見てお話ししてくれた先生の姿はしっかり覚えています。

今もその時と同じ、穏やかな話し方は変わらずで。
なんだかホッとしました。

ちえみ先生、奈良から大変忙しい中時間を作っていただいてありがとうございました。
柴田ちゃん、来てくれてありがとう!

ちなみにちえみ先生は私よりかなり年下で、柴田ちゃんは花の20代です。


♡♡♡   ♡♡♡   ♡♡♡   ♡♡♡  ♡♡♡   ♡♡♡  ♡♡♡   ♡♡♡  

シュガーアート・体験レッスン

ミニマカロンタワー  3500円(税込)

ミニシュガーボックス 2500円(税込)

アイシングクッキー・体験レッスン  2500円(税込)

各種レッスンのお問合せはブログメールフォーム、又はweb@le-sucrier.info にお願い致します。




スポンサーサイト



[2016/06/03 01:32 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>