FC2ブログ
コンペ出品作品⑨
コンペ出品作品のご紹介、最後は私の作品です。

ウェディング部門で銀賞をいただきました。

10月に開催されたジャパンケーキショーに出品した作品に更に手を加え出品しています。
この大会は、昨年から他のコンぺに出品した作品も参加できるようになったのです。

10月のコンペでの作品はこちらです。
IMG_0872_convert_20181012130206.jpg
それなりに形になっていますが、華やかな下段に比べ、上段、中段にボリューム、色合いが少なく寂しい感じです。

なので全体にお花を増やし、中段ケーキの側面も立体感が出るように更に絞り、ビーズ、パール、スパンコールを付けました。
P1013267_convert_20181205171747.jpg

P1013258_convert_20181205172552.jpg
このデザインは、チュチュの刺繍飾りがモチーフになっています。
今回の作品で一番力を入れたかった部分です。
ビーズ、スパンコール、パール。全てペーストから手作りです。

下段のお人形も3人から4人に。
P1013291_convert_20181205171457.jpg

主人公のスワニルダ(女の子)です。
P1013332_convert_20181205171647.jpg

人形のコッペリア。
背中にぜんまいが付いています。
P1013316_convert_20181205174210.jpg

気難しいお爺さん。
コッペリアを作った人形師です。
P1013251_convert_20181205171846.jpg

やっとデザイン画に限りなく近い仕上がりになりました。

実は10月のコンペでは時間が全く足りず、不完全燃焼のままでの出品となっていました。
中村先生からは、「下段が華やかなのに、中段、上段がスカスカだね。」
というお言葉をいただきました。
やっぱり。。という感じでした。

そうなんです。
刺繍やスパンコールを入れいてもっとキラキラ豪華にしたかったのに、全くできなかったのです。
不本意な仕上がりに気持ちのモヤモヤは晴れず。。

どうしても作品をきちんと仕上げ、もう一度コンペの会場に出したかったので、急遽11月のコンペに参加することに決めました。
もしコンペに出品しなければ完成させることはなかったです。
今回も反省点はたくさんありますが、次回の作品作りに生かします。

今年も限られた時間の中で思い切り作りたいものを作ることができたので、モヤモヤが晴れ、とてもスッキリした気持ちです。
完全燃焼できました。
制作中は体力的にかなり辛かったり、気持ちが追い詰められたりしたのですが、でもそれを上回るほど楽しかったです。(周りからはかなり疲れ果てて見えたようですが(^^;;;)

コンペでは他の方の作品を見て、刺激をたくさんいただきました。
モチベーションが上がります。

特に、アスタリスクオーナーの和泉シェフのアメとシュガーを使ったピエスモンテのデモを拝見し、ご自身の制作についてのお話をお聞きできたのはとても勉強になりました。
日本シュガーアート協会が主宰されているこのコンペでは、色彩、アイシングクッキー、シュガーテクニック、有名シェフのピエスモンテのデモ、などなど色々な講習会が開催されていて、作品を見られるだけでなく、作品創作に必要な様々な学びも同時にできるところが魅力なのです。
コンペに参加して本当に良かったです。


4月に花梨ちゃんのバレエの発表会で「コッペリア」を観て感激。
キラキラで華やかな舞台をケーキにしたい!との思いからこの作品ができました。
この作品には生徒の花梨ちゃんが登場しているんです。
オレンジの衣装の「あけぼのの精」です。
P1013307_convert_20181205171600.jpg

実際の舞台でも同じ衣装を着て踊っていた花梨ちゃん。
私の頭の中では、全ての人形のモデルが花梨ちゃんです。
トップのスワニルダになったり、人形のコッペリアになったりしていました。

花梨ちゃんからは発表会のDVDを借してもらい、何度も何度も観ていました。
お母さまにもバレエの事を色々お聞きしたりとたくさんご協力いただきました。

作品を仕上げるに当たり、たくさんの方々のご協力をいただきました。
ここで改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

そしてレッスンと作品制作だけに集中できるよう協力してくれた家族にも感謝です。
家族の協力がなければ作品は完成できません。

これからも周りの方々への感謝の気持ちを忘れず、真摯な気持ちで作品の制作と向き合っていきたいと思います。









スポンサーサイト
[2018/12/05 19:16 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<コンペ作品制作風景 | ホーム | コンペ出品作品⑧>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lesucrier.blog.fc2.com/tb.php/1580-eb2911f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |