FC2ブログ
コンペティションを終えて。
コンペティション、今年も無事終わりました。
生徒さん達、全員が最後まで精一杯頑張って作品を完成させてくれました。
それぞれに成長してくれるのを側で見ながら嬉しく思っていました。

最初から最後まで楽しく制作できた人、時間がなくて大変な思いをしながら仕上げた人、色々だったと思います。
シュガークラフトやアイシングクッキーにかかわらず、モノづくり全般に言える事ですが、簡単に、そしてすぐには完成することはできません。
デザイン、試作、制作。
その中でもたくさんの過程があります。

何カ月もかけて一つの作品を仕上げた時の爽快感を生徒のみなさんは感じてくれたと思います。
その他、制作中では楽しかったこと、集中している時の高揚感、大変だったこと、延々と続く終わりの見えない作業、時間のやりくり、眠いけど終われない。
制作が終わった後は、受賞できて嬉しかった、思ったような賞をもらえなかった。
嬉しい気持ち、悔しかった気持ち、などなど色んな気持ちが入り混じっていたと思います。
普段の生活ではなかなか味わえない、ひとつのことに一生懸命挑戦した人だけが味わえる感情です。
コンテストでは、シュガーのテクニックだけでなく、色んな事を学べます。

この経験は、きっとシュガーだけでなく、これからのそれぞれの生活で役立っていくと思います。
集中力、物事に粘り強く取り組む姿勢。大事なことばかりです。

あともう一つ大事なことがあります。
ご家族への感謝の気持ちを忘れないことです。

出品するためには家族のサポートが必要です。
私の教室では出品者のほとんどが小中高生ですが、ご両親、ご家族へコンペが終わった後に
「ありがとうございました。」
と感謝の気持ちを伝えて欲しいです。

レッスンの送迎、作品の搬入搬出、レッスン費用。
大変なのは本人だけではありません。
ご両親に改まって気持ちを伝えるのは照れくさいものですが、きちんと言葉にして伝えて欲しいです。
生徒さん達には自然とそういうことができる人であって欲しいです(^^)

なにはともあれ、無事コンペを終了することができて良かったです。
来年も元気に皆さんに指導できるよう体調管理に気を付けて頑張りたいと思います。







スポンサーサイト
[2018/12/06 10:21 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<生徒様作品 | ホーム | コンペ作品制作風景>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lesucrier.blog.fc2.com/tb.php/1582-ba848fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |