FC2ブログ
食べられるシュガーケーキ
上級までのレッスンカリキュラムの中に2回食べられるシュガーケーキのレッスンがあります。
その一つがこちらです。
Rさんが作られた2段のベリーのシュガーケーキです。


中身は基本フルーツケーキやバターケーキが入ります。
今回はペカンナッツと刻みチョコレートがザクザク入ったチョコケーキをご用意しました。
P1014679_convert_20200217144201.jpg

ケーキをマジパンとシュガーペーストでカバーリングし、飾りを付けて仕上げます。
P1014681_convert_20200217144602.jpg


余談ですが、少し残った焼く前の生地に刻んだクランベリーとカレンズを入れて焼いてみました。これがほんのり甘酸っぱくてすごくチョコレートと合っていて私好みの味になりました。
(ドライフルーツは苦手のお子様が多いので、お子様のいらっしゃる生徒さんのケーキは入れませんでした。)

イチゴの花、実、花、クランベリー、ブルーベリーはシュガーペーストで作っています。

Rさんは、

「可愛い!(^^)  帰りにおばあちゃんのお家に寄って見てもらいますね♪」

とおっしゃって帰っていかれました。
おばあちゃん、子供さん達、びっくりするかな?
シュガーケーキを囲んで、召し上がりながら家族の会話が弾むと良いですね(^^)

シュガーケーキは1センチほどの厚みにスライスして少しずつ頂きます。シュトーレンみたいなイメージ?(ちょっと違うけど)
生クリームのホールケーキのような三角カットはしないのです。

日本人に馴染みのないシュガーペーストもマジパンも少しだったら大丈夫。
苦手な方はペーストを剝がして食べます(笑

Rさん、お疲れ様でした(^^)


スポンサーサイト



[2020/02/17 15:24 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<和柄のアイシングクッキーレッスン | ホーム | デイジー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lesucrier.blog.fc2.com/tb.php/1746-896c2095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |