FC2ブログ
レッスンを受けに
シュガーの師匠、中村先生のレッスンを受けに車で大阪へ。
車で大阪へ行くのは3回目。随分慣れました。
でも環状線は慣れません。
ナビの案内、すごいんです。
環状線に入ってすぐに300メートル先で降りてくださいって言うんです。
環状線って何車線あるんですか(@@;;
左から合流した後、たくさん後続の車が走ってくる中をガーーーっって車線変更して一番右端の車線に。
毎回生きた心地しません。
恐ろしかったです。

レッスンでは紅梅のミニ盆栽を制作中です。
一緒にレッスンを受けていた他の生徒さんに、

「それは桜ですか?」

と聞かれました(@@;;;;;
自分でも梅か桜か区別つきませんからね、仕方ないです(^^;
お花は難しいです。

でもバラバラだった枝が1本の木になってくると嬉しいものです。
[2020/09/07 22:30 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
製菓学校では
製菓学校ではシュガークラフト3級検定の課題をレッスンしていました。数人が完成しています。
3級検定の実技課題って、シュガークラフトの基本の技術が入っていて、すごくよく出来た課題なんです。

こちらは本多君のバラです。
土台の色やお花の色は各自好きな色を選ぶので、全員のバラが並ぶとそれはもうカラフルでした。
200906[13135]_convert_20200906191034

200906[13136]_convert_20200906191048
3級の検定は昨年教室生徒の優花ちゃんが受験して合格しましたが、この検定を受けることでほんっとうに技術レベルが上がりました。
基礎技術を反復練習し、しっかりと身に付ける事で全体的なレベルも爆上がりするという事をリアルに見させてもらったので、今年の製菓学校のカリキュラムに入れさせていただきました。

で、やっぱり皆さん、作品が完成に近づくにつれて上手になっていくんですよね~。
3級課題効果すごい!
学校では時間の関係で一通り完成させただけで終わるのですが、これを3時間半以内で作れるようになったらみんなのレベルすごいことになるな~。と思うのでした。
シュガークラフトのコマ数が限られているので、時間が足りないのが残念です。
[2020/09/07 00:52 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
課題完成
キッズクラスの七咲ちゃん(小5)の課題作品が完成しました。
ブーケにするのは大変なのですが、上手にペンチを使いながら組みあげてくれました。
お花のお色等は全部自分で決めてもらっています。
IMG七咲_convert_20200906191703
レッスン中の七咲ちゃんです。
200906[13130]_convert_20200906190843
いつもレッスン日が一緒の凜ちゃんです。
二人は超仲良し。

200906[13131]_convert_20200906190906
凜ちゃんはコンペ作品制作中です。

二人とも小学校1年生から教室に通ってくれているので、今年で4年目。
月日が経つのは早いですね~。
[2020/09/06 19:30 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりの
すごい久しぶりの更新になりました。
コロナの事もあり、7月8月は教室のレッスンを一旦お休みさせていただいていました。
製菓学校の方は通常通りでした。

9月からのレッスンに備えて新しく空気清浄機を購入しました。
レッスン時は手洗い、消毒。マスク着用してもらい、換気も十分に気を付けます。

お休み中は学校以外はほぼ自宅でゆっくりと過ごしました。体調は腰痛は若干ありますが、他はすこぶる良い感じです。
今日は明日の学校の準備をしながら最後の休みを噛みしめていました。

また教室の生徒の皆さんと会えるのがすごく楽しみで嬉しいです。
にゃんず達もみんな元気いっぱいです~(^^)
夏バテもなく、食欲旺盛。自由気ままな猫ライフ継続中~。


[2020/08/31 22:14 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
ぽんぽん菊とつまみ細工のケーキ
ポンポン菊とつまみ細工のケーキが完成しました。

サローネ・ドルチェ中村先生に教えていただきました。
組む時に花びらを3枚折ってしまった(--;
楽しいレッスンでした。
じっくりと作品に向き合う時間がとても好きです。
より綺麗に仕上げるために、あーだこーだ考えるのが好きなんですね。
考えていたら1日位すぐ経ってしまいます。
決めるまで時間がかかりすぎる性格ですが、そういう自分も好きです。
[2020/06/27 12:31 ] | シュガークラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>