FC2ブログ
3Dプリンター
3Dプリンターの講習も7回目になりました。
講習では先生の指導の下作業しているのでスムーズに作業が進むのですが、いざ自宅に戻って一人で操作をしようとしてもなかなか上手くできません。
何度も繰り返し作業しないとなかなか身に付かないですね。
レッスン中はできるようになった気になるのですが、やはり何事も復習しないとダメなんだと改めて実感しています。

今日は新しいクッキー型をプリントアウトしようとしたら、作業の手順を間違えて、プリンターのプラットフォームと呼ばれる土台に穴を開けてしまいました。
200度以上に熱くなったヘッド2本で土台を突き刺す格好になってしまったのです。
ドラキュラに血を吸われたように小さな穴が開いてるーーーー
やってしまった~~~(><;;;;;;;
しかもプリントは半分(1時間経過)まで来たところで失敗。
暴れそうになりました。

3Dプリンターって精度を上げるとクッキー型1個で2時間とか普通にかかるのです。
数分でできると思ってた私は最初、とても驚きました。

3Dプリンターを自由自在に使いこなせるようになるまでの道のりは長いです。
[2019/09/06 00:48 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
クリーニング
自宅、教室、合計3台のクーラーのクリーニングをしてもらいました。
お願いしたのは「おそうじ本舗」さんです。
リビングのクーラーが一番汚れがひどかったので2度洗いしてくれました。
おかげでぴかぴか~。
どこよりもリーズナブルなのに仕事が丁寧でとっても満足です。
次回もこちらにお願いしようと思います。

[2019/09/04 00:35 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
新しいパソコン
デスクトップパソコンが壊れてしまったので、新しくノートパソコンを購入しました。
壊したのは私です。
パソコンを移動しようとしてスリープの状態で本体側の電源コードを抜いたら、2度と電源が入らなくなってしまいました。
電源入っているのに本体のコード抜いたって。。。?!!!(絶句)←父
高い。。。勉強代になりました。。。。

初期設定も終わり、やっと使えるようになってホッとしました。

パソコンが使えなくなっていた間、「パソコンって電源が入らないとただの箱なんだな~。」と改めて感じました。

電源を抜くときは、本体の電源は必ず切りましょう。
。。。勉強になりました。。。。
[2019/09/01 21:20 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
大掃除
昨日から大掃除を始めました。子供部屋、納戸の大掃除です。
1年以上使っていないものは片っ端からごみ袋にまとめていきました。
年末の大掃除以上のスケール。

長年着ていない衣類、マットレス、お布団などなど。気が遠くなりそうでした。
今日も午前中ひたすら片付けとお掃除。
一人で商用車の軽のバンいっぱいにゴミを詰め込んで青岸にある焼却場へ向かいました。
ゴミ袋を車へ積み込むだけで汗だくです。
エプロンをして、首にタオルを巻いてすごい恰好で出かけました。

焼却場では係の方に、

「お引越しですか?」

とお声がけいただきました(^^;;;;
引っ越しする人に見えるぐらいのごみの量だったんですね。。(--;
帰ったらヘトヘトでしたが家の中はスッキリしたので気分は良かったです。

次回は自分の寝室です。
12年の間に作った試作品や作品、パーツ、ダミーが山積みなので、思い切って処分しようと思います。
次もきっと
「引っ越しですか?」
って言われると思います。

作品が完成する度に試作品や不要になったパーツは処分すればよいのですが、なかなか捨てられないものなんですよね。。

[2019/08/23 21:31 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
デッサン基礎クラス
数年前から絵を基礎から学びたいなぁと思い続けてきたのですが、いよいよ絵画スクールに入学し、本格的に絵の勉強を始めました。
まずはデッサン基礎クラスからスタート。
デザインの専門学校でも少し勉強しましたが、もう32年以上も昔の話です。
もう1度一からやり直しです。

教室では高校生や20代の若い方々の中に混ざって勉強しています。
鉛筆を走らせる音と時々聞こえる先生の声。
とても気持ちが落ち着きます。
もともと絵を描くのは好きだったので、1日6時間のレッスンもあっという間に終わってしまいます。
なかなか思うように線が引けない自分にイラっとする時も多いですが(^^;
基礎をしっかり身に付けて、自分の表現力の幅をもっと広げたい思いもあります。
コツコツと地道に続けます。





[2019/07/13 19:50 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>